キレイを目指すビタミン情報

どんなにすばらしいコスメを探し出しても、不健康なお肌に塗っても意味がありません。
本当の「キレイ」を手に入れるためには、ビタミンなどの栄養をしっかりと摂取し、体の中から健康にしなくてはなりません。

普段から野菜などの食べ物からビタミンをしっかりと摂ることは勿論ですが、必要に応じてサプリメントなどを活用しながら、栄養補給することも美容には大切です。

ここでは、様々な栄養素についての情報を発信しています。

美容と健康に良い栄養素の紹介

栄養素は、炭水化物やたんぱく質、脂肪を3大栄養素といい、ビタミンとミネラルをあわせて5大栄養素といいます。
美肌には、ビタミンC(コラーゲンの生成を助ける)や、8種類あるビタミンB群がとても大切です。
また、抗酸化成分が多いミネラルも、アンチエイジングを求めるためには、必須の栄養素です。

ビオチン

皮膚炎を治療することが出来るビタミンとして発見されたとおり、とてもお肌に良い栄養素です。
アトピー性皮膚炎を改善する効果が知られているビオチンは、サプリメントでも人気を集めています。

葉酸

妊娠したら、お医者さんから摂取するように強く指導されるビタミンB群のひとつです。
貧血や動脈硬化の予防に働いたり、何かと葉酸の効能は多いです。

アミノ酸

美肌には欠かせない栄養素の一つです。アミノ酸は、肌を構成する細胞の原料となっていたり、新陳代謝を促進する働きがあります。

DHA

どんなに外見が美しくても、血液がドロドロでは気持ちが悪いですよね。
青魚の脂に多く含まれているDHAは、血中のコレステロールや中性脂肪を低下させる働きがあります。

ビタミンC

最も有名な栄養素の一つで、コラーゲンを作るためには必要であることから、美肌を作る栄養素としても有名です。ビタミンCは、最近では、美容液や化粧水にも配合されています。

ビタミンB2

脂質を代謝することに優れていることから、脂症によるニキビの予防や改善には欠かせません。
このため、健康的な肌作りにビタミンB2は欠かせませんが、ダイエットにおいても活躍します。

ビタミンB12

キレイになる条件として、「最適なコスメ」「十分な栄養」「十分な睡眠」があります。
ビタミンB12は、睡眠リズムの調整を行う効果などがあるため、効率の良い睡眠には欠かせません。

カルシウム

誰しもが不足しやすい栄養素です。骨の原料となったり、精神を安定させる働きがあります。
美しい人は、骨盤もキレイです。カルシウムを上手に摂って、強固な骨を作りましょう。

鉄分

女性の5人に1人の割合で、鉄分不足による貧血に悩んでいるようです。
吸収率が悪いミネラルでもありますので、サプリメントなどを活用しながら上手に摂取する必要があります。

パパイヤ酵素

強力な植物酵素で、脂質の消化が得意です。このため効率的なダイエットには欠かせないことや、最近では美肌作用も注目されていて、洗顔や入浴剤にもパパイヤ酵素が配合されています。

ビタミンE

抗酸化作用が強く、アンチエイジング効果もあります。
不妊を改善する効能がある栄養素として発見されたビタミンEは、穀類などの食べ物に多く含まれています。

カテキン

煎茶などの緑茶に多く含まれているカテキンは、ダイエットから風邪や口臭の予防まで大変幅の広い効果を持っています。

ビタミンB

葉酸やナイアシン、パントテン酸、B12といった数種類の栄養素から構成されるビタミンB群は、美容やダイエットには欠かせない栄養素です。

ノコギリヤシ

男性に「見た目」を大きく左右する効果を持っています。
ノコギリヤシは、男性ホルモンに有効に働くことで発毛効果があるとされています。

セレニウム

強力な抗酸化作用を持つミネラルのセレニウム(セレン)は、ガンの予防などを行います。
男性の精子に深い関係を持っています。

コエンザイムQ10

サプリメントでもお馴染みのコエンザイムQ10は、アンチエイジングに欠かすことのできない栄養素です。
また、肥満の改善やダイエットに役立つことがいわれています。

亜鉛

美肌に欠かせないミネラルとして活躍します。亜鉛は、ビタミンCと協力してコラーゲンを生成したり、出来てしまったシミやそばかすを消し去ることにも役立ちます。

パントテン酸

ビタミンB群の1つであるパントテン酸は、ニキビやアトピーの改善に役立ちます。
また、新陳代謝の促進やコラーゲンの生成に欠かせないので、美しい肌や髪を作るために重要です

ナイアシン

肌荒れや糖尿病の緩和などに役立つナイアシンは、ビタミンB群の1つです。
血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きもあります。

マグネシウム

カルシウムや亜鉛と同じく、体内に重要なミネラルです。
偏頭痛をはじめ、現代社会人に大切な効果を持っていることから、マグネシウムは注目を集めています。

核酸

肌の新陳代謝を促進することから、若々しく美しい肌を作るためには必須の栄養素です。
最近の研究では、核酸が癌の予防にも効果がある報告があり、サプリメントで注目を集めています。

ビタミンA

肉類の食べ物に多く含まれており、肌や目の健康を保つために必要な栄養素です。
体にとても重要なビタミンAですが、やや副作用がありますので、妊婦さんの摂取量には注意が必要です。

EPA

「エイコサペンタエン酸」と呼び、DHAと共に多価不飽和脂肪酸の1種です。
血液をサラサラにし、動脈硬化などの予防には、EPAが良いとされ注目を集めています。

グルコサミン

軟骨を再生する効果があり、膝の痛みなどの関節痛を緩和する働きがあります。
また、グルコサミンは美肌に大切となる保水効果にも期待出来る栄養素です。

コンドロイチン

グルコサミンと同様に、腰痛と関節痛を緩和する効果や、骨を丈夫にする働きがあります。
また、コンドロイチンには、血液中のコレステロールの増加を防ぐ働きもあります。

イチョウ葉エキス

ハーブサプリメントとして人気を集めているのがイチョウ葉エキスです。
認知症の予防や耳鳴り等を改善することで、期待がかかっている栄養素です。

ヒアルロン酸

みずみずしい肌に欠かす事が出来ない成分が、ヒアルロン酸です。
又、グルコサミンと同様に、関節のクッション的な役割も担っており、健康にも欠かせません。

コラーゲン

ビタミンCやヒアルロン酸と同様に、美しい肌を作る上で欠かす事が出来ない成分です。
肌のハリや弾力にはコラーゲンといわれている為、ドリンクやサプリメントで大人気です。

フィッシュコラーゲン

今話題のフィッシュコラーゲンは、魚を原料とした高吸収が期待出来るコラーゲンの王様です。
ドリンクやサプリメントで多くの女性が利用し、若々しい肌作りを応援しています。

ビタミンB1

炭水化物(糖質)をしっかりと燃焼させてエネルギーに変える際に必要となるのが、ビタミンB1です。
お米を主食にする日本人には欠かす事が出来ない栄養素のひとつです。

ミラクルフルーツ

酸っぱい物が甘く感じるようになる、南国生まれの不思議な果物です。
糖分を摂取せずとも甘味を感じるので、砂糖を控えるダイエット中や糖尿病の方に人気を集めています。

レシチン

脳の活性化や動脈効果を予防する事が出来る栄養素です。
しっかりと摂取する事で、ダイエット効果にも期待出来るので、レシチンはサプリメントでも人気です。

食物繊維

便通をスムーズにしたり、余分な脂肪やコレステロールを排泄させる効果があります。
便秘は肌荒れなどを招き、口臭や体臭を招くので、しっかりと食物繊維を摂取し、予防しましょう。

クエン酸

疲労回復だけでなく、美容にも効果を発揮する事で注目されています。
しっかり摂取する事でアンチエイジングにも役立つので、サプリメントでも注目を集めています。

ハーブ

ローズヒップやエキナセア等、美肌や風邪予防効果がある薬効植物をハーブといいます。
ただし、高い効能もありますが、使用を誤ると副作用の危険性もあるので、知識を持つ事が大切です。

ポリフェノール

光合成によってできる植物の色素や苦味成分などの総称をポリフェノールといいます。
近年では、強力な抗酸化作用を持つことで、サプリメントでも注目を集め出しています。

アスタキサンチン

カロテノイドの1種で、海由来の色素成分であるには、脳や目などを酸化から守る効果があります。
アスタキサンチンは、自然界最高レベルとも言われるほど強力な抗酸化作用を持っています。

L-カルニチン

アミノ酸の1種でビタミン様物質であるL-カルニチンは、脂肪酸の燃焼に欠かせません。
ダイエット食品としての人気ですが、最近では脳の健康にも良いとされています。

レスベラトロール

ぶどうの皮などに含まれるポリフェノールの一種で、究極のアンチエイジング効果があるとして、サプリメントでも大注目を集めている成分です。

ラクトフェリン

初乳中に多く含まれるタンパク質であるラクトフェリンは、免疫力を高めるだけでなく、脂肪の減少や抗酸化作用など多岐に渡る効能を持ち合わせいますので、「多機能タンパク質」とも呼ばれています。

間違わないサプリメントの選び方。

テレビや雑誌である特定の栄養素が話題になっても、それだけを過剰に摂取しても意味がありません。
栄養素が体内で効率よく働くためには、ビタミンやミネラルをバランスよく摂取する必要があります。
このため、まずはベースとなるマルチビタミン・ミネラルサプリメントでバランスを整えてから、欲しい栄養素を摂ると良いでしょう。

ハリや潤いを失わない為に。

肌は、20歳を超えたあたりからどんどん老化が進んでいきます。具体的には、皮膚を支える土台となっているコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸等の成分が作られる量が減っていきます。

これらが失われると、ハリや潤いがなくなりますので、コラーゲン等を体内で作る為に必要である、ビタミンやミネラルを普段からしっかり補給しておく事が大事です。
それでも、しわやたるみは多少は増えてきます。この為、女優さん等は様々なリフトアップを試している人も多いようです。

Copyright (C)「ビタミンとアミノ酸でキレイになろう。 」All rights reserved.